TOKYO URBAN TRIBE

Live schedule

3/10(sun)

小岩BUSHBASH

 『KOIWA UTOPIA』

 

DEATHRO

KISSSSAKI

EL NUDO

GOOD DREAM

FINAL EXIT

 

Open.17:00 Start.17:30
Adv.2,000yen Door.2,000yen (+1d)

3/16(sat)
東高円寺二万電圧

『GLITCH』

 

P-iPLE

WET BLACK

ReRun Lance

SPEARMEN

KISSSSAKI

GROUNDCOVER.

 

Open.17:00 Start.17:30
Adv.2,400yen Door.2,900yen (+1d)

4/5(fri)
初台WALL

『ROCKN' ROLL NIGHTMARE』

 

KISSSSAKI
GOOD DREAM
流血ブリザード
DJ ギ・メスマグロ(9991)

 

Open.18:30 Start.19:00
Adv.3,000yen Door.3,900yen (+1d)

4/21(sun)
東高円寺二万電圧

『GLITCH』

 

vortEks-15

THE NEGATIVE MIND DISTORTION

BAD LAD ROLL

KISSSSAKI

JESSY

PUNiK

 

Open.17:00 Start.17:30
Adv.2,400yen Door.2,900yen (+1d)

・Live撮影について
KISSSSAKIのライブは基本的に撮影して頂いてOKです。
ただし、ライブハウスやイベント自体が撮影禁止である場合はご遠慮下さい。
静止画については特にルールを設けておりませんが、ムービーのアップロードについては未発表曲であったり「この部分は実際にライブにお越しの方に楽しんでいただきたい」という部分もございますので、無許可のアップはご遠慮ください。

Biography

KISSSSAKI 1st mini Album - LEVEL [CD] 残僅

正式メンバー4人が揃ったKISSSSAKI初のフィジカル作品。レコーディングからデザイン、流通まで完全自主製作で行われた。Liveでも盛り上がりを見せるM-2「L」、M-5「Moonlight Overdrive」等、POPでPOISONな全7曲を収録。

■ご購入方法
①店販→KISSSSAKI Live物販 / 東高円寺二万電圧店頭
②通販→KISSSSAKI Web shop (https://kissssaki.base.ec)
(※①、②それぞれ異なる初回特典付)初回特典終了
¥1,800-(tax out)

including 7songs

1.DaTuRa

2.L

3.Varelser

4.Maiagare

5.Moonlight Overdrive

6.檸檬

7.Outro

KISSSSAKI 2nd Digital EP - SEXES [Digital]

KISSSSAKI サブスク限定音源の2作目、今回もサポートメンバーにて収録された。前作よりもキャッチ―で明るめな印象の初期衝動に溢れた全5曲。このepでも現在演奏されている楽曲の原石状態を聴くことが出来る。

including 5songs

1.Up date

2.Synchronicity

3.SNOW LINE

4.City Stardust

5.Outro

 

各種音楽配信サービスにて配信中

KISSSSAKI 1st Digital EP - RADAR [Digital]

KISSSSAKI結成と同時にリリースされた、初期衝動溢れる記念すべき1st音源。新たな試みへ挑戦する意気込みに溢れた作品。サポートメンバーにて収録された全4曲は現在もライブで頻繁に演奏され、マイナーチェンジを繰り返しながら進化を続けている

including 4songs

1.君の指先

2.雨と水溜まり

3.ANMK

4.DaTuRa

 

各種音楽配信サービスにて配信中

Profile

V o c a l . I S H I
G u i t a r . P A T T Y
B a s s . K E N Z I
D r u m .  N A O

Hello Hello
We are KISSSSAKI…
ex.FIREBIRDGASS、EXCLAIM、日本脳炎、VEKTORなどのメンバー3人が集まり2021年11月結成。すでに20年以上パンクシーンで活動してきたメンバーが「今までとは違うアプローチで音楽を創作、表現したい」というコンセプトの元に集結。新たなる試みとして、同期シンセや打ち込みを取り入れ、80's ,90'sの古き良きチープさとオリジナリティの中、どこか懐かしさを感じる煌びやかな曲調にパンクの荒々しさを混ぜ込んだ楽曲を制作。2021年11月、配信限定1st ep[RADAR]リリース。サポートドラマーにてライブ活動を開始。メンバーが以前やっていたバンドとのあまりの変化に各地で衝撃を与える。2022年5月、配信限定2nd ep[SEXES]リリース。主催イベント「TOKYO SHOXX」を定期的に開催。2022年6月、四代目サポートドラマーにNAO(Ratchild/HIGH THRASH GIRL)を迎え、新たにサウンドの再構築と試行錯誤を重ねる。2022年の末、NAOが正式にドラマーとして加入。同時に初のフィジカル作品1st mini Album[LEVEL]をリリース。マイペースながら在りそうで無かった孤高の居場所を更に掘り下げていく。今後の動向にも要注目だ。